薄毛 対策 運動

運動は間接的に薄毛予防に効果をもたらしてくれるもの

薄毛に悩んでいる方やこれから薄毛になる恐怖心のある方は、サプリメントやシャンプーなど様々なことに気を使って過ごされている場合が多いと思います。

 

そこで運動で薄毛を予防できることをご存知でしょうか。

 

一見何も関わりがないように思えますが、運動の中でも特に有酸素運動を定期的に行うことで、血行不良を改善し頭皮の環境を整えることに期待できるのです。

 

有酸素運動とは、脂肪を燃焼させながら20分以上かけてじっくりと行う運動です。

 

これにより発汗が促され、男性ホルモンの過剰分泌を抑えることができます。無酸素運動の場合は、筋肉をつける分男性ホルモンが活発になってしまい、薄毛への効果に期待ができません。

 

必ず無理のない範囲でゆっくり身体を動かすことを心掛けましょう。

 

お勧めの方法としては、ランニングやウォーキング、水泳などが挙げられます。

 

運動が苦手な方や忙しくて中々時間が取れない方でも、軽い散歩を日課にすることで効果を実感することができます。

 

また、薄毛が引き起こされる原因として食生活の欧米化が大きな問題となっています。

 

これにより身体のバランスが崩れ、薄毛が進行してしまうことが多いです。

 

運動は体質改善にも効果がありますし、食生活を見直すキッカケにもなるので、薄毛予防に必須な項目なのです。

 

運動は、ストレスを解消する効果もあります。

 

薄毛の原因はストレス性のものもありますので、リフレッシュをする意味でも運動をすることの重要性が伺えます。

 

運動によって新陳代謝が高まると、発毛が促されて毛が生えるサイクルが早くなることもあります。

 

内面からの適度な刺激により薄毛を予防できるのです。

 

薄毛は、頭皮や髪の毛だけに注目しても予防や改善ができないケースが多いです。

 

それは全身が繋がっていて、栄養の流れが頭だけに滞ることは無いからです。

 

つまり健康を維持することが一番の薄毛予防になるので、食事や外的な処置だけに固執するのではなく適度な有酸素運動を取り入れることが頭皮の為には必要なのです。

 

薄毛対策に効果的な育毛剤はこちら